Waht's  New                                   

 新しい年を迎えました。昨年は、新型コロナウィルスなどの影響から様々

なことに気をつけたり、考えさせられることも多くありました。引き続きその様な日々が

続きますが、少しでも早くまたみんなが心晴れやかに過ごせる日が来ることを願うばかり

です。

 今年も子どもたちの笑顔がたくさんあふれるそら保育園にしたいと思っておりますの

で、皆様どうぞよろしくお願いいたします。

 嬉しいね!!

 12月には、子どもたちが待ちに待ったクリスマス会をしました。朝から、「サンタク

ロースはどこから来るのかな?」と空を見上げる子どもたち。いよいよ会が始まり、まず

始めに、保育者からハンドベルを使ってクリスマスの曲をプレゼントしました。きれいな

音色に子どもたちも思わず歌を口ずさんだり、耳を済ませて聞いていました。

 その後は、サンタクロースが各クラスにプレゼントを持ってやってきて、「サンタさー

ん!!」と大歓声で迎えました。プレゼントをもらったお礼に、子どもたちからもクリス

マスの歌を披露して拍手で喜んでもらうことができました。給食はクリスマスメニュー

となり、たくさんのごちそうに目を輝かせながら、いつもと少し違った雰囲気の中でお

友だちや保育者と一緒に楽しい時間を過ごすことができました。

          

 よいしょ!よいしょ!

 12月18日には、もちつきをしました。ホールに臼や杵を準備すると、子どもたちも

興味津々で期待も高まりました。まず始めに、園長先生がおもちをつきはじめると、“ド

スーン!!”という大きな音にびっくりしながらも、「よいしょ!」と応援する子どもた

ち。自分の番が順にまわってくると、張り切って杵を握り気合いが入りました。その姿を

見て、頑張る友だちへの声援も一段と大きくなるのでした。

 最近ではなかなかもちつきをする機会も減りましたが、古くから伝わる日本の文化の

ひとつとして子どもたちにも大切に伝えていきたいと思います。

                 

 早いもので・・・

 年末集会では、一年の感謝を込めて大掃除をしました。保育者から、掃除用具の使い方

や掃除の仕方について話しを聞いた後、実際に各クラスに分かれてロッカーや椅子・机な

ど隅々まできれいにすることができました。雑巾を使って掃除する子どもたちの表情はと

ても真剣でした。きれいになった園内でまた新たな気持ちで新年を迎えることができまし

たよ。

                 

 保育園での給食

 保育園では毎月、給食のメニューの中で、世界の料理・日本の郷土料理を紹介してい

ます。今月は、石川県の郷土料理を紹介します。

*めった汁・・・不思議な名前ですが、一般的な家庭料理、いわゆる「豚汁」のことを言

        うそうです。さつま芋を使っているので、ほんのり甘くなります。名前

        の由来は「めったに食べられない汁物」や「やたらめったら具を入れる

        汁物」など、諸説あるそうです。

           


 
1月の子育て支援

 毎月、そら保育園で行っている子育て支援ですが、新型コロナウィルス対策から今月も

中止とさせていただきます。今後の開催につきましては、今後の状況や関係各所からの指

示に基づいて開催の有無を決定します。皆様にはご心配やご迷惑をおかけしますが、ご理

解の程よろしくお願い致します。

 
 見学等の来園についてのお知らせ

 新型コロナウィルスの感染拡大が心配されております。その為、当園への見学等は当面

の間、控えて頂きますようお願い致します。何かございましたら、電話でご連絡くださ

い。