Waht's  New                                   

 7月は雨でのスタートになりました。梅雨後半には各地で大雨による

被害が多く見られ、自然の恐ろしさを感じ、その様子に心が痛みました。いよいよ梅雨が

あけて、夏ももうすぐそこまでやって来ているようですが、みんなが元気に過ごせる毎日

を願うばかりです。これからさらに暑くなりますが、本格的な夏の季節に向けて体調には

十分注意したいですね。

 保育園では、子どもたちが待ちに待った水あそびが始まりました。全身に水を浴びて気

持ち良さそうにしている子どもたちの笑顔がたくさん見られます。夏ならではの遊びを友

だちや保育者と一緒に楽しみ、夏の思い出になるように工夫していきたいです。

 暑さに負けず・・・。

 夏のような陽気が続いた6月。園庭で遊ぶ子どもたちの額にも、キラキラと汗が光って

いました。しかし、子どもたちや自分たちが植えた野菜の生長を観察したり、虫探しをし

たりと色々なことに興味津々で過ごしました。新しい発見や驚きを、保育者にも嬉しそう

に一生懸命教えてくれます。私たち保育者も、子どもたちの気持ちに寄り添いながら成長

を見守っていきたいと思っています。

         
       
 おいしそう!!

 前回のホームページでも子どもたちが食材に触れる様子をお伝えしましたが、先月は、

小さいクラスの子どもたちも実際に野菜などの食材に触れる機会がありました。匂いを嗅

いだり、感触を楽しんだりすることで、子どもたちも食材を身近に感じる機会になったよ

うです。これからも子どもたちが、“たのしい” “おもしろい”と感じることができる保育

をしていきたいと思います。

 おおきくなーれ!!

 先日、近隣の方にご協力頂き、園庭の一角で田植えをしました。実際の田んぼの土を触

ると、ドロドロとした感触に気持ち良さを感じる子もいれば、少し手を伸ばすのに戸惑う

姿もありました。みんなで植えた苗が大きくなるのを、今か今かと毎日覗き込んで観察し

ている子どもたちです。

             

 保育園での給食

 保育園では毎月、給食のメニューの中で、世界の料理・日本の郷土料理を紹介していま

す。今月は、神奈川県の郷土料理を紹介します。

*けんちん汁(神奈川県):『けんちん汁』の名前の由来は2説あります。1つめは、神

             奈川県鎌倉市にある建長寺の僧侶が作っていたため、「建長

             汁」がなまって「けんちん汁」になったという説。2つめは、

             刻んだ野菜と豆腐を炒めて油揚げや湯葉でくるんで揚げた

             「巻繊(けんちん)」と呼ばれる中国料理に由来するという

             説です。どちらにしても、もともとは精進料理として出され

             ていたのでお肉は使っていません。また、みそではなく醤油

             で味付けをします。


      

 7月の子育て支援

 毎月、そら保育園で行っている子育て支援ですが、新型コロナウィルス対策から今月も

中止とさせていただきます。今後の開催につきましては、今後の状況や関係各所からの指

示に基づいて開催の有無を決定します。皆様にはご心配やご迷惑をおかけしますが、ご理

解の程よろしくお願い致します。

 
 見学等の来園についてのお知らせ

 新型コロナウィルスの感染拡大が心配されております。その為、当園への見学等は当面

の間、控えて頂きますようお願い致します。何かございましたら、電話でご連絡ください。