Waht's  New                                   

 例年よりも早く梅雨に入りましたが、強い日差しが降り注ぐ日も多く、

園庭で遊ぶ子どもたちも、「あつい~!」と顔を赤くして遊んでいます。これから、熱中

症なども気になる季節ですが、体調には十分に気を付けながら、元気にみんなで過ごした

いと思います。

 挑戦しています。

 4月からの新しい生活に慣れてきた子どもたち。園で生活する中で、子どもたちは色々

なことを経験して、日々成長しています。自分でできることが増え、友だちと一緒に頑張

ったり、保育者に励まされ褒められることで、自信を持って次への意欲に繋がっているよ

うです。周りにいる私たち大人は、子どもたちの小さな成功や頑張りを見逃さずに、その

姿をぜひ温かく見守っていきたいものですね。

       
       
 おいしいね!!

 5歳児クラスの子どもたちが、先日給食で提供される豆ごはんのエンドウ豆のさやむき

をしました。さやから出てくる豆に少し驚きながらも、「〇個でてきた!」と嬉しそうに

教えてくれました。自分たちでむいた豆の味は格別だったようで、普段豆が苦手な子ども

も、「おいしい!」と喜んで食べていた姿が印象的でした。

 また、普段の保育の中でも、給食に使われている食材をボードに自分たちで掲示して、

“どのような食材が使われているのか”食への興味や関心が持てるような取り組みを始めま

した。献立のメニューだけでは分からなかった多くの食材が使われていることを知り、子

どもたちも興味津々のようです。知ることの楽しさや面白さが感じられるように、これか

らも進めていきたいと考えています。

 保育園での給食

 保育園では毎月、給食のメニューの中で、世界の料理・日本の郷土料理を紹介していま

す。今月は、山梨県の郷土料理を紹介します。

 *ほうとううどん(山梨県)・・・山梨県は大部分が山地であるため、水田が少なく

                 米は貴重な食べ物でした。代わりによく食べられ

                 たのが、『ほうとう』です。食生活の中心となり、

                 昔は「ほうとうの麺を打てないと一人前でない。」

                 と言われ、嫁入り修行の第一歩であったようです。

                 かぼちゃや根菜類がたくさん入っていて、郷土食と

                 して広く普及しています。


      

 6月の子育て支援

 毎月、そら保育園で行っている子育て支援ですが、新型コロナウィルス対策から今月も

中止とさせていただきます。今後の開催につきましては、今後の状況や関係各所からの指

示に基づいて開催の有無を決定します。皆様にはご心配やご迷惑をおかけしますが、ご理

解の程よろしくお願い致します。

 
 見学等の来園についてのお知らせ

 新型コロナウィルスの感染拡大が心配されております。その為、当園への見学等は当面

の間、控えて頂きますようお願い致します。何かございましたら、電話でご連絡ください。