Waht's  New                                   

 寒さが厳しい日もありますが、暦の上では立春を迎え、春の温かい日差し

が待ち遠しいですね。

 園では、子どもたちが寒さにも負けずに元気いっぱい過ごしています。園庭で鬼ごっこ

や、マラソンをして体を動かすと「あつい!」と上着を脱いでいる姿も見られます。寒く

てつい体を動かすのも億劫になりがちですが、しっかりと体を動かすことで丈夫な体を作

って行きたいものです。私たち職員も子どもたちに負けないように、一緒にたくさん遊ん

で、毎日笑顔で過ごしたいと思っています。

 がんばりました!!

 1月30日に学園前ホールにて『第16回そら保育園生活発表会』を開催しました。

新型コロナウィルスの影響から様々な対策や内容の変更をすることになりましたが、ご家

族の皆さんに見守られて子どもたちは自分の力を十分に発揮することができました。大き

な舞台で緊張もあったと思いますが、少しずつ練習を積み重ねる中で楽しさを感じながら、

自信を持って取り組むことができたことは本当に良かったと思います。

 子どもたちにとって、また園での素敵な思い出のひとつになることを願っています。

         

 お正月集会をしました!

 新年を迎えて、園ではお正月集会をおこないました。2~5歳児クラスの子どもたちは、

2階ホールでお正月ならではの遊びとして、羽根つきやコマ回し・けん玉・福笑いなど各

コーナーに用意して、各クラスごとに楽しみました。0・1歳児クラスの子どもたちも、

保育者がコマを回して見せると大喜びで、その様子をじっと眺めていたり、自分でも回し

てみようと頑張って挑戦する姿がありました。古くから日本に伝わる遊びの文化を、子ど

もたちにはこれからも大切に伝えていきたいと思います。

                 

 嬉しいな!

 1月には、奈良市に珍しく雪が降り積もりました。深々と降る雪の様子を子どもたちは

窓際に引っ付いて眺めたり、「ゆきだるま、つくりたい!!」と何をして遊ぼうかと期待

が高まりました。順番に園庭に出て雪の上を歩いて足型が付くのを楽しんだり、雪に触れ

て冷たさを感じて大喜びの子どもたち。あちらこちらから楽しそうな声が聞こえてきまし

た。

 冬ならではの自然に存分に触れて、子どもたちにとって貴重な経験になった一日とな

ったようでした。

               

 保育園での給食

 保育園では毎月、給食のメニューの中で、世界の料理・日本の郷土料理を紹介してい

ます。今月は、富山県の郷土料理を紹介します。

*やちゃら・・・やちゃらは酢の物で、8つの食材を使用していることや、やたらに多く

        の野菜を使用することから名付けられたそうです。給食では、ぶりの照

        り焼きの添えとてして提供します。

*いとこ煮・・・いとこ煮は、根菜と小豆の煮物で、名前の由来は、材料がいとこ関係の

        ようだからそうです。

          


 
2月の子育て支援

 毎月、そら保育園で行っている子育て支援ですが、新型コロナウィルス対策から今月も

中止とさせていただきます。今後の開催につきましては、今後の状況や関係各所からの指

示に基づいて開催の有無を決定します。皆様にはご心配やご迷惑をおかけしますが、ご理

解の程よろしくお願い致します。

 
 見学等の来園についてのお知らせ

 新型コロナウィルスの感染拡大が心配されております。その為、当園への見学等は当面

の間、控えて頂きますようお願い致します。何かございましたら、電話でご連絡くださ

い。