Waht's  New                                   

 朝夕は涼しく感じられ、秋が深まってきました。過ごしやすいこれから

の季節、身近な自然に触れながら一日一日を大切に過ごしたいと思います。

 夏の間、水遊びや様々な経験を通してさらに子どもたちは大きく成長しました。友だ

ちや保育者と一緒に過ごす中で、これからもさらに成長する姿を温かく見守っていきた

いですね。

 頑張っています!

 10月におこなう運動参観に向けて、3~5歳児は少しずつ練習を重ねています。難

しい事にも挑戦する中で、できるようになる嬉しさを感じたり、上手くいかないもどか

しさや戸惑いもあるようです。しかし、その気持ちを力に変えて取り組むことで、さら

に自信を持ち色々な事に取り組む楽しさを味わって欲しいと思います。私たち職員も、

一人ひとりの頑張りを応援しながら日々関わっていきたいと考えています。

                  
       
 楽しい時間!!

 各クラスでそれぞれに朝の会をしていますが、0~2歳児クラスでも歌を歌ったり、

自分の名前を呼ばれて返事をしたりと友だちや保育者と一緒に元気に参加しています。

カードを使って、食べ物・動物・国旗などにも触れ、時には子どもから国旗カードを見

て国の名前を教えてくれる姿もあります。子どもたちの興味や関心はどんどんと広がっ

ているようです。これからも、楽しみながら参加できる楽しい時間をつくっていきたい

と思います。

         
      

 保育園での給食

 保育園では毎月、給食のメニューの中で、世界の料理・日本の郷土料理を紹介してい

ます。今月は、埼玉県の郷土料理を紹介します。

 *冷や汁うどん(すったて) みそとごま、お好みで砂糖を加えすり鉢ですったもの

               に、きゅうりや大葉などの薬味を入れ、冷たいだしか

               水でのばしたつゆにうどんをつけて食べる郷土料理で

               す。川島町地域では『すったて』ともいわれていま

               す。忙しい農作業の合間や食欲がないときでも手軽に

               食べられる栄養食として広まったのが起源とされてい

               ます。

 *ゼリーフライ 『ゼリーフライ』のルーツは日露戦争時中国から伝わった「野菜ま

         んじゅう」といわれています。名前の由来は、小判形であることか

         ら「銭フライ」と言われていたものがなまって「ゼリーフライ」に

         なったそうです。

 10月の子育て支援

 10月から新型コロナウィルスによる緊急事態宣言は全国で解除されましたが、現在

も保育園施設等でクラスターが発生している状況などを踏まえ、当面の間、中止とさ

せて頂きます。

 今後の開催につきましては、今後の状況や関係各所からの指示に基づいて開催の有無

を決定します。皆様にはご心配やご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願い

致します。

 
 見学等の来園についてのお知らせ

 新型コロナウィルスの感染拡大が心配されております。その為、見学等は現在、おこ

なっておりません。何かご質問がございましたら、電話でご連絡ください。